2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPVFX 投資プログラム

全く新しいFXツールを使った小額資金活用術





GPVFX 投資プログラム



















東京都 Y.S 様

以前からGPFXを使わせて頂いておりましたが、
高性能である半面、毎回手動でエントリーチャンスを出す作業が、
正直かなり「手間だな…」と感じていました。
しかし、これ以上のファクターは無いので毎日頑張って計算していました。

「この面倒がなければもっと最高なのにな~」と思っていた矢先、
このGPFX-ZRソフト発売に向けてのモニターの話を頂き、
「待っていました!」という気持ちでした。
計算や作業が面倒で、ついつい逃していたエントリーチャンスも、
これでガンガン取っていく事が出来ます。
素晴らしいソフトを開発していただき、ただただ感謝です!









茨城県 S.U 様

持田様、はじめまして。
GPFXZRのモニター参加をさせてもらっている茨城のSです。
感想ですが、正直、想像していた以上に素晴らしい出来栄えです。


シンプルに分かりやすくまとめているので、パソコンに詳しくない私でも
無理なく利用できます。
そして検証期間である3週間が経過しましたが、
結果から言うと、トータルで約185万の収益でした。
スワップポイントを加えるとさらに上がります。
実は、前回のマニュアル購入時は、勝てるとは分かっていたのですが、
どうも一連のエントリーチャンスを出すまでの作業が面倒で、
少し遠ざかっていました。本当にもったいないことです。
でも恐らく私みたいな方は多かったんじゃないでしょうか。
失礼ながらそういった面倒臭がりの方にとっても、このGPFXZRの発売は
夢のような出来事だと思います。
これで手間なく、多くのエントリーを行い、1日も早く「月300万」を超えていきたいと
考えています。
投資って本当に楽しいですね!
いつも感謝しております。


















レンジとは通常5pipsから20pips程度の利幅を細かく稼ぐ方法。

細かい利幅ながらチリも積もれば、少しずつまとまった利益になる短期トレード。

しかし、いつか必ず訪れる「レンジ抜け」が起これば、
たちまち今までの利益がふっ飛ぶことになる。

抜けが大きければ大きいほど損失も大きく、
一気にマイナス益に陥るリスクを伴う投資法。

このレンジに嵌ると、なかなか抜け出すことはできない。
なぜなら、いとも簡単に利益が出るからだ。
1000円、5000円、10000円・・・。
まるで自分が投資のプロにでもなったかのような錯覚にとらわれる。

1日レンジが続けば、本業以上の日給が出てしまう。
もうこれは美味しいと思うほかない。


・・・ただし、そのレンジが永久に続けば。


それは有り得ない。いつかはハジゴを外される。

そんな過ちを繰り返して、やっとあなたは現実に気づく。

レンジでは勝てない。

そう。最終的には負ける。これがFXの罠。


簡単そうで簡単じゃない。
素人を投資の世界へ引きずりこむ、最も多い罪深き「錯覚」。

大昔、私もそんな失敗を犯していました。




はじめまして。
持田祐樹と申します。

FXトレード暦は今年で4年目。

FXをはじめた当初、何を隠そう、
当の私もこの「レンジマジック」に取りつかれていた一人である。

最初はお決まりの「ハイレバレッジ」に嵌り、100万の資金を2週間で飛ばし、
本格的に為替相場を勉強し、再挑戦したあげく、
たどり着いたのが「スキャル」と「レンジ」。

あなたも分かるだろうが、時間を費やし、レンジ幅さえ見ていればほぼ勝てる。
多少数pipsずれても大体は予想通りに動く。

レバレッジを高くすれば日当1万、2万は十分いける。
たまに抜けても「またレンジになったら取り返せる」といった
安易な思考に陥っていた。












「このままでは一生プラス益にはならない」

この流れを断ち切る何かが必要だ。
そう思いあらゆる手段を尽くした。

そして、ある日、私はふと非常識な行動に出た。
今でもなぜあの時、あのような行動を取ったのかは、自分でもよくわからない。

しかし、そのひらめきが私の投資法を、
いや、私の人生そのものを変えてしまうとは・・・。

私は自らのトレード法を、持田式と名称を付けている。

下の表は持田式の典型的な数日である。
尋常ではない勝率と、大きなレンジ幅に注目して欲しい。




















































よく聞かれることである。
最初に断っておこう。
私にとっての「レンジ」とは、儲けすぎて周囲は「もはやトレンドだろう」と言われる。
だからそれらを「トレンド」と言おうが「レンジ」と言おうが各自の勝手である。
名称はさほど重要じゃない。
問題はその差益を取れるか取れないかだ。

私のレンジは非常に大きい。
これが持田式の真髄である。
持田式で日々獲得するレンジは、およそ50pipsから、300pipsが多い。

「そんなに大きなレンジ相場があるのか?」

ある。しかも一定の周期で見破ることができる。

現在私は勤めていた会社も辞め、FXのおかげで自由自適に生きている。

持田式は時間を選ばない。だから仕事をしながらでも十分可能だ。
しかし、生活の為に無理につまらない仕事をする必要もなかろう
・・・と思い退職した。

ということは、今は昼間もトレードタイムなのか?

答えはNOだ。

威張れることではないが、私は本来自由人気質だ。
好きな時間に起きて、好きな時間に寝たい。
束縛されるのがとにかく苦手なのだ。

現在の私のトレードタイムは、主に日本時間で21時前後からである。
1日のノルマ差益が出れば、1、2時間位で切り上げることもある。
保有ポジションがない時は1日まったくチャートを見ない日もある。

それでも月トータルで見て、サラリーマン時代の5倍以上収入になる。
もっとトレード時間を増やせばそれなりに収支も増えるのだろうが、
ビジネスと違い、相場は一生逃げない。


私は以前製造や営業に関わっていたので、
ビジネスの世界の厳しさはよく知っている。
一度チャンスを逃がせばもう後がない。

その1度しかない出世のチャンスを掴めるかどうかで、
サラリーマンの一生が決まる。
そこで勝ちあがれない人は、また次のチャンスを待つ。
何年後、何十年後訪れるか保証もないチャンスを待ち続ける。


経営者でも同じだ。


今年は良かった。

では来年も同じように業績を伸ばせるか、維持できるか?
どの社長も口を揃えていうだろう。
「将来は誰にもわからない」
その通り。明日どうなっているかなんて誰でもわからない。

ついこないだまで上場ラッシュで沸いていた
「マンション販売業者」や「不動産ファンド」も、
今では目も当てられない状態だ。

明日はわからない・・・と思っていた経営者も、
まさかここまで一気に下降するとは想像もしていなかっただろう。

ついさっきまで何億円、何十億円の買い物をしていた会社が、
今や数十万円の家賃すら払えない。そんな会社がいたるところにある。

商売の世界は厳しい。
「安定」「永久就職」などという言葉は、もはや20年前の話。
今や完全なる実力世界。
時代は流れているのである。
こないだ流行った服も、数年たって着れば、「ダサいよ」と言われるのである。











しかし相場の世界は違う。

やり方を間違えればたちまちロスカットの嵐。
昨日の利益が今日は含み損。それは間違いなし。

ところが、勝ち続けている投資家は、
今月の利益が、あたり前のように来月もやってくる。
これぞまさに「投資」である。
預貯金の利子が増えるかのように資産を増やす。

ビジネスとの大きな違いはここである。
今日のチャンスも、また数日すれば同様のチャンスが訪れる。
私はこの手法を2年間続け、それは希望から「信頼」に変わっている。
だから安心して今を生きていける。

暴落も高騰も関係ない。

なぜか?
それは、いくら急激な反動を起こしても、
周期が必ず想定範囲に落ち着いてくれるから。
ではその周期を知るためには、あなたは何をすればよいのか。
それを知るために必要なノウハウがこのプログラムには書かれている。

これは今回、電子教材といったジャンルで公開している関係上、
「ノウハウ」という表現をしてはいる。
しかし、私が言うのは何だがこのノウハウは、
もはや「ノウハウ」を超越していると思っている。
人によっては私と同じように、「人生」をも変えてしまう可能性があるからだ。



この持田式投資術を「完成」の域に達するまで、
私はいくつもの失敗を経験した。
繰り返すが、FXをはじめていきなり稼げたわけではない。
リスクという名の下に、眠れない夜を苦しんだこともある。

それらが本業に影響して一時は「もう投資なんかやめよう」と考えたこともあった。
「自分には向かないんだ」と言いきかせようともした。
今思うと笑い話だが、上手く損切りができずに80万円のロスカットを防ぐべく、
会社に泣きついて「前借り」を頼み込んだこともあった。
(結局借りられずに90万円のロスカットをくらった)

だが、それらの失敗があったからこそ今がある。
これからこのFXツールがあなたへ与えるもの。
それは私が今まで体感した、する必要のない苦労を回避することもできる。

今まであなたは投資において、良い成果は上げられていないかも知れない。
もしかしたら、既に多少なりの挫折を味わっているのかも知れない。

しかし、この私からのレターを読んでいるということは、
「いつか必ず勝ち組トレーダーになる」という野望を捨てていないから。


はっきり言おう。

勝ち組になる為に、必ずしもこのマニュアルは必要なものではない。
このノウハウを知らずとも常にトップ収益を上げている個人投資家は多くいる。
長年の経験と蓄積された感性を元に、日々海外のファンドや投資家と戦っている。

だからもし、あなたが、あなただけの力で上り詰めたいのであればそれでいい。
ただ、残念ながら今から数年で、
一気に本業以上を稼ぐ「プロトレーダー」入りすることは、
八百屋が、いきなり司法試験に合格するより難しい。
ただ難しいだけで不可能ではない。

どれだけの金と、どれだけの歳月がかかるかわからない。
しかし絶対的不可能ではない。
では仮にあなたが今から10年の歳月と、1000万の損失を被ったが、
運よくついに勝ちパターンを身につけたとしよう。

10年の歳月は長い。
その間に失った物もあるだろう。
10年間の歳月を他に使えれば、また違った人生も待っていたかも知れない。













私もそんなあなたに対してなるべく、
私のようなしなくてもよい苦悩はさせたくない。

FXは相対取引である。
私が儲けると、世界のどこかで反対に負けている人がある。
それが日本人であるか、知らない外人であるか。それだけである。
私がこのノウハウを「日本人限定で公開」を決めた理由はここにある。

日本人の実に8割以上が負けているというデータがある。
勝利を手にしている人は僅か2割以下。
相対取引の筈なのに、なぜこんなにも日本人の投資家は勝てないのか。

これは如何なるまやかしでもない。
日本人があまりにも投資下手なのである。

他国より経済の発展がより発達しているこの国が、
これほどまでに外国人投資家に吸い上げられている現状が、
私には我慢ならないのである。
少しでも日本人の懐に取り戻したい。

それが今、私にできる「この国に対する最大の恩がえし」だと思っている。










GPFXを利用して早くも1ヶ月弱が経過しました。
私はこれまでいくつもの商材や教本を読み漁り、
長年の失敗を元に自分なりの投資法を探してきました。
しかし、今回GPFXモニターの機会を与えられた事が、
私の投資人生を大きく変えました。

この投資法をどうして一般公開したのか?
まだまだ器の小さな私には今だ疑問に思います。
はじめた当初、資金20万円は、わずか10日で100万円に膨れ上がりました。
ポジションのほとんどがプラス決済できます。
どうやっても負けようがないですね。
現在、資金100万円で始めた口座は、
わずか1ヶ月で385万円に膨れあがっています。
わずかに1ヶ月です。

これは出来すぎなのでしょうか?
しかし現実です。

これが2ヶ月続いても、3ヶ月続いても同じような結果でしょう。
その確信は、やはりこの完成しきったGPFXにあると思います。

私は4年間培った経験を全て捨て、このGPFXのプログラムと共に
今後の投資人生を歩んでいきたいと思っています。










この度はGPFXの限定モニターに参加させて頂き感謝しています。
まず結果から報告させて頂きます。

10月15日から10月末日までの15日間で、
117万9800円のプラス収益を出すことができました。
仕事の都合で夜の8時位からのトレードだけでこの結果です。
現在1日の平均ノルマは10万円です。
日中もトレードを行っていれば更なる増収益になっていたことでしょう。
この投資法のすばらしさ、それは徹底したマニュアルの「簡約化」。
すぐに使えて、すぐに稼げるという点です。

今まで良しとされていたいくつかの商材を使用しましたが、
あまりに内容が難かしい、あるいは専門用語やページ数が多すぎて、
初心者には大変面倒さを感じるものばかりでした。
「簡単かつ効果的」という個人投資家が
最も必要としているノウハウがここにありました。
いつか福岡に来られる際は、ぜひご一報下さい。
精一杯のお礼をさせて頂きます。
すばらしい投資術をお教え頂き、本当にありがとうございました。










どうもはじめまして。板橋のHです。

よく新聞などで「FXでうん億円脱税で逮捕」など書かれていますが、
「ほんまかいな?」と思っていました。

「どうせ元々資金を1億とか持っていたんだろう」と思っていました。
1億や2億を僅かなレバレッジで運用すれば、
5年、6年でかなりのスワップ金利が入りますよね。

そういう人だけの話かと思っていました。
でもこのマニュアルを使い始めて、その考えは消えました。
少ない資金を元に行った短期トレードだけでも、億はありえるな。
と実感しています。

私はマニュアル通りにトレードを行ってすぐに判りました。
「なるほど、勝ち続けている人はこうやっていたのか!」と
声に出して興奮してしまいました。

まず何より安心してトレードができるのが有難いです。
以前はマイナスポジションが気になって、
翌日仕事があるにも関わらず夜も眠れず、
日々悩まされていました。

本当に辛かったです。

今となってはそんな辛かった日々が嘘のようです。
これも全て持田様のおかげです!









あなたは今まで、投資系の必勝本やマニュアル本を購入したことはあるだろうか。
このGPVFXをモニターした方から体験後、数人から同じような感想をもらった。

「今までの商材とは全く違い、すぐに勝てるようになった」
「とてもシンプルで、それなのに当たり前のように勝てる」

このような感想の裏には、それだけ粗悪な電子書籍が多いということであろう。
私も以前このような本をいくつか読んだことがあるが、
今でも活用している物はひとつもない。

投資系のノウハウ本には、
「もっともらしい人が、もっともらしい文章を書けば売れる」という定番がある。
買う側は思う。
「これだけの人が、こう書いているのだから大丈夫だろう」

そこが罠。

なぜなら、もっともらしい人が書くことは内容も難しくなりがちだから。
一般人が六法全書を読んでもピンとこないのと一緒。

判る人には当たり前のように判るが、
それ以外のその他大勢には理解できない。
不可能ではないが、大抵は途中であきらめて放棄してしまう。
結局マニュアルを買ったのはいいが、全くやらずに、
あるいは途中で面倒になってやめてしまう。

そういうマニュアル本を書いている人は、恐らくそれを狙って書いているのだろう。
そして名を変え品を変え、また同じターゲットへ売りつける。
この繰り返し。
このようなマニュアルをいくつ買っても一向に投資は上達しない。
出て行くのは時間とお金だけ。

今この時間は今しかない。決して過去には戻れない。
ぜひこれを読んでいるあなたには、このような過ちは犯さないで欲しい。切に願う。
















初回限定100名様に限り

適正通常価格 39,800円
16,800円(税込み)










お電話でのお申込はこちら





















この世には為替や株で生計を立てる「専業トレーダー」は星の数ほどいます。
そしてそれら勝ち組トレーダーに振り回されている個人投資家は、
さらにその何倍も存在します。

投資は目指すべき山によって投資法は変わってくるものです。
このGPVFXで目指す山は決してエベレストではありません。
私は毎月富士山のてっぺんを目指しています。

なぜエベレストを目指さないの?と聞かれても答えには迷いません。

それは、私達個人投資家が目指すべき山ではないからです。

人には分相応というものがあります。
日本で有名な歌手がいるとします。
日本では有名な企業があるとします。
それが更に上を目指して欧米市場へ挑戦したとします。
結果、大きな損失を出しただけで全く歯が立たなかったという話は
山ほどあります。

私が日々目指す場所は富士山でいいのです。
贅沢をいっていたらキリがありません。

富士山でも上の方に登れれば、地べたでは決して見ることのできない、
壮大な景色と感動が待っています。
昔の私は毎日好きでもない仕事に追い回されて、
好きなことさえロクにやれない毎日。

職に生きがいを見出せない薄給を見ると
「自分の人生はこの繰り返しで終わるんだろうか」
と本気で落ち込みました。

削られた残業代を浮かす為に、
ごはんすら好きなものを食べられない始末でした。

今となってはそんな質素な暮らしが嘘のようです。

毎日好きな時に起きて、好きな時に寝て。
毎日好きなものを食べて、好きな場所へ出かけられる幸せ。
ショッピングでも最初から値札を見ることがなくなりました。
大概の物は最後まで値札を見ずにレジへ向かいます。

昔ワクワクしていた生活が今、投資のおかげで現実のものになっています。

あなたが目指している山はどこですか?

富士山であれば私が持つそのロープウェイで、一気に麓まで上げてみせましょう。

今度は、あなたが自由になる番です。

投資のみならず、お金に困らなければ人生全体が華やかなものになります。

想像してみて下さい。

毎日GPVFXを利用して、連日のように勝つあなたの姿を!

言い切ります。

GPVFXはあなたが持つ、投資へのイメージを大きく変えるでしょう。

あなたにとってのトレンドラインは今、この瞬間です!!





























初回限定100名様に限り

適正通常価格 39,800円
16,800円(税込み)










お電話でのお申込はこちら


















勝率はどの位ですか?



各モニター月平均約75%~90%の好成績を挙げています。








利用のFX業者(口座)は決められていますか?



絶対的な業者はありません。どちらの業者でも可能です。今まで私が知る上での、より優位にトレードする為の推奨業者は本書購入者へこっそりお教えします。








昼間仕事で夜の数時間しかできませんが大丈夫ですか?



GPFXは時間を選びません。
昼間だけでも、夜だけ1、2時間でも可能です。








まだFXを始めて間もないのですが大丈夫ですか?



はい、FXの一般知識があれば問題ありません。初心者の方は本屋さんにある「初心者向け本」を1冊読んでおくとよりスムーズです。








1回のポジションはどの位保有し続けますか?



レートの動きによるので一概にはいえませんが、早い時で5分程度、強制的な持ち越しもありません。








通貨ペアは特定されていますか?



主にドルペア・ポンドペアです。








最低どの位の資金が必要ですか?



長期で持ち続けることは殆どない完全なる短期トレードなので、5万~10万円程度あれば可能です。








資金があまりないのですが、最初はどの位の資金が必要ですか?



1万円からでも可能ですが、5万~10万円位あれば十分なトレードが始められます。








自信はありますか?



勿論あります。








GPFX-ZRを使用する際に特別なパソコンや機材は必要ですか?



WindwosXP、VISTAが既に動いてるPCならCPU、メモリは気にしてなくて問題ありません。HDDも数MBしか使いません。








Macは使えますか?



WINDOWSのみです。Macはユーザーが少ないので対応していません。








全自動とは売買自体も自動ですか?



いいえ。あくまでエントリーチャンスを直接教えるものです。又、相場は生き物なので
すべての売買を流れ作業的に行うことは無理があると考えます。過去にさまざまな「完全自動売買」をうたう商品がありましたが、実際に稼げたものがありますか?そういうものだということです。FXを舐め過ぎです。








サポートはありますか?



はい。無料で行います。
はじめての方でも無理なく使えるように作成されておりますが、念には念を入れて専用アドレスにおいて、メールサポートを購入日から30日間(無制限)受け付けております。












特定商取引法に基づく表記 │ お問い合わせ






使用許諾契約書


第1条
本契約は、本商材を購入した個人、法人と、本商材の著者との間で合意した契約であり、ユーザーは、本商材を受け取った時点でこの契約に同意したこととなる。

第2条
本商材の内容は著作権法によって守られております。
許可なく第三者へ公開、転売、有償無償関わらず譲渡することはできません。

第3条
ユーザーが第2条を侵害した場合は、法的手段を取らせていただくと共に、情報内容をインターネット上で公開した場合は、損害賠償金を支払うものとします。

第4条
著者、及び発行元は、一切ユーザーに対して責任を負いません。
ユーザーが、本マニュアルや付属ソフト、メールでの提供情報を利用する場合は自己の責任で行っていただきます。
本商材、付属ソフト、相談等によって発生した、直接損害・間接損害の別を問わずいかなる損害(パソコンやネットワークによって生じた損害を含み、)に関しても一切の責任を負いません。
また、著者は、提供する情報の正確性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありませんので、本商材やメール情報の内容に関するいかなる間違い、不掲載についても一切の責任を負うものではありません。

第5条
商品の性質上、返品には一切応じません。

第6条
本サービスは私共独自の投資分析や手法や情報を不特定多数の方が購入できる文書です。
メールサポート等も一般投資知識などを寄与するものであり個別の銘柄等を助言するものではありませんので、投資顧問契約関係にはあたりません。当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

第7条
GPVFXはマニュアルとソフト(GPFXーZR)の総称ですが、前作GPFXと基本内容は同様です。
2重購入をされたとしても決済サイトを通じている関係上、返金には応じかねますので予めご了承下さい。


【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。





特定商取引法に基づく表記 │ お問い合わせ




Copyright © 2009 Allright Reserved...







詳細を見る
→→バーチャルFX比較ブログ専門サイト
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

売れ筋トップ3

無料レポート(期間限定)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。