2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士が教えてくれない 収入印紙の凄技

Pr.E presents 奥さん FXはデイトレです! 








税理士が教えてくれない 収入印紙の凄技














_uacct = "UA-1504778-1";
urchinTracker();


















 

















 


 






















          
                       






あなたの会社では 同じグループ会社間での資金の相互融資はされていますか?



そのときに 絶対しないといけない事は 何でしょう?



それは 契約の締結です。



一般的な名称で言えば ”金銭消費貸借契約書”というものを締結します。



これは 絶対しなければなりません。



もしもこの契約を締結しないまま資金を融資したら どうなるかご存知ですか?



印紙税法違反です。 いわゆる脱税行為です。



契約をせずに 融資実行するなどはあまり見かけませんが



よくあるのは 契約書は作ったが 印紙を貼ってなかったという場合です。


この場合 どうなるでしょう。



お教えしましょう



実は 印紙税法第4章第20条の規定で 本来貼らなくてはいけなかった印紙代に


その2倍の金額を加えた金額を払わなければいけなくなります。



つまり 仮に1億円の融資を行ったとしましょう



この場合 貼らなくてはいけない収入印紙は10万円です。


もしも貼らずに 調査で分かってしまったら 10万円の3倍の30万円を払わないといけなくなるのです




これは大変です。



しかし 貼らなくてはいけない10万円もどうにかできないか と思いますよね?。



本当に どうにかしたいものです。



更に 年間に この1億円を何度か 融資したならば その都度 10万円の印紙が

必要になります。



実際には 1度 1億円を融資して 返済が完了した後 再度1億円を融資しても

やはり 契約書にあらためて収入印紙を貼らなくては脱税になります。



もしも 契約書に貼るべき収入印紙が 融資の金額に関係なく200円ですんだら

どうでしょうか?



助かります。 非常に助かります。 何よりも節税になります。




そこで 


その方法 全てお教えします。



方法はいいから 金額に関係なく 何度融資しても 200円ポッキリの収入印紙で済む



契約書を みせろ ですか?



分かりました それも差し上げましょう。



会社名と金額 印鑑を押せば出来上がりの雛形を差し上げます。



書き方ですか?


簡単ですが 詳しくお教えしましょう



そんな事して税務署は 何か言って来ないのか?


ご心配ですよね 大丈夫だといくら 私が言っても


分かりました もしも税務署に聞かれた時の説明ノウハウも差し上げましょう。




印紙税がどういうものか から始まって何故合法なのか全て分かるように書いたものを


差し上げましょう。


え? まだ 不安ですか?


分かりました。


では もしも この方法で実行できなかった時には お預かりした代金をお返ししましょう。



これなら 安心じゃないですか?
 
 

じまして 「経営者・起業家に役立つ情報を提供させていただいています研究会の杉本と加藤です。

自動車関連会社から大手宝飾商社、更には大手上場流通会社、総合レジャー会社など20年にわたって

様々な会社の経理に係る仕事を長年してきました

会社がある程度の大きさになれば 効率的に事業を展開する為の方法として事業部を分社化する方法
が多くあります。

その際に 目的は様々ですが 相互に資金を融通するというのは至って多くありますし
自然な事です。

しかし 当事者からすれば 同じグループ間でのやり取りで印紙代を払わなければならないのは
何かもったいないように思うのは自然な事です。

そもそも印紙税は ”形式”に対して適用されるものです。

所得税のような実際の収支に対して適用されるものと違い 印紙税はその行われる実態よりも
その実行行為を裏付ける ”契約書”の形式に対して適用される税金なのです。

逆に言えば その形式と実際に行われる行為をいかにしてすり合わせるかが問題です。

お教えする方法は その全て解決してくれる方法です。

実際 印紙に関わらず あなたが知らない方法がまだあるのです。

そこで 経験から 役立つ情報を多くの方に知っていただきたいと思ってこのサイトを作りました。


コチラをご覧下さい これは印税の税額表です





 記載された契約金額
 印紙代


 1万円以上10万円以下のもの
  200円 


 10万円を超え50万円以下のもの
  400円


 50万円を超え100万円以下のもの
 1000円


 100万円を超え500万円以下のもの
 2000円


 500万円を超え1千万円以下のもの
  1万円


 1千万円を超え5千万円以下のもの
  2万円


 5千万円を超え1億円以下のもの
  6万円


 1億円を超え5億円以下のもの
 10万円


 5億円を超え10億円以下のもの
 20万円





ご存知の通り 


これは 一般的によく使われる1号文書といわれる契約書に対する印紙税の税額表です。



今回お教えする方法は この1号文書の中の ”消費貸借契約” 限定の凄技なのです 


で どうなるのかと言えば この税額表の全て、つまり消費貸借契約の金額に一切関係なく




200円だけにできる方法なのです。




こんなに高かったんです。印紙代



記載された契約金額と印紙代の金額を良くみてください。


契約金額が多くなればなるほど 印紙代も比例して高くなっているのがわかります


こうやって あらためて見るとその印紙の高さに 驚くばかりです。




で この印紙代、全て200円に出来たらいいいでしょう 



これこそが節税 いいえ 究極の経費削減です。



そこで その方法を あなたにだけにお教えしようというのです.



あなたが 経理マンならなおさら もしもコンサルタントや会計事務所にお勤めならば 



絶対知っておくべき知識です。



なぜなら 本来 知っておくべき専門職のあなたがこの方法を知らなかったのですから。



と言っても難しいことは一切ありません ご安心下さい


もったいぶらずに少しばかりお教えしましょう





それは金銭消費貸借契約書ではなくて ●●●●●契約書を使うんです



それで 実際の融資実行は ●●●書を使うんです


これには印紙は要らないでしょう」




まず●●●●●契約書、これは印紙税法の1号文書ではその他の文書になりますよね 


だから200円でいいんです


 
で 実際にお金が動く時は ●●●書を使う これは印紙税法では該当文書が無いから 


対象外で印紙は不要、つまり 0円




それは 驚くほど簡単すぎて 拍子抜けするほどの方法だったのです。




伏字でさっぱりわからん。



申し訳ありません。



でも なんとなく分かっていただけますよね?



必要なのは 2通の書類が必要だという事が



しかし これだけではいけません



実は 税務署にも再度確認しました



もちろん 問題なくOKでした。



そこで ある知人にこの方法をお教えしました。


すると 彼の会社ではすぐさま私が作った雛形を活用して効果を上げました。


年間いえ 以降全く高額印紙は必要なくなったのですから その節税効果は計り知れません。


ところで もちろん 彼の会社にも顧問の税理士はいますが


なぜ その方法は 教えてもらえなかったのでしょうか。


実は はっきり言えば知らなかったそうです。



どうでしょう もしもこの方法を知ったならば 彼同様に


大きな効果を手に入れることができるのです。


あとは 実行して下さい。


これで 以降 高額収入印紙はいらなくなります。











新たな借り入れ方法をお教えするのではありません



金銭消費貸借契約の題目を変えるような方法でもありません



印紙税法に当てはまる 合法な方法です



契約は最初の一回きりで以降実際の金銭消費に印紙は不要の方法です。



印紙はこの最初の契約書に貼る200円だけでいい方法です。



なにより 今までかかった印紙税の購入費を他に使えます











(実際のお話を紹介しましょう)

ある会社の経理部で

  部長「これ どうにか出来ないかなー」

  部下「なんでしょうか?」

    部長の手元には 会社のグループ全体での1年簡に行なわれ
    た金銭消費貸借契約の金額が記入された表があります。

  部長「君も 年間に何度か関連会社間で資金の融通で、金銭貸借
     契約をしてる事は知ってるよな?」

  部下「ハイ」

  部長「そのたびの印紙代、
      合計するとバカにならないんじゃないか?」

  部下「はー・・・・」

  部長「事務所のコピーは裏紙を使うとか 社内の電気はこまめに
     消すとかやってるけど 経理も何か節約、節税しないとな、
     ま 考えてみて」

     突然部長に呼び出され 何を言われるのかと思えば・・・
     
     部下君 困ってしまっています。








この話に出てくる人物 実は 私のよく知る人物なのです。

あなたも 彼同様に 印紙代がかかるのは当たり前だと 思い込んでいませんか?

もしも 高額印紙がまだ あるのなら どうぞ金権ショップで交換して下さい。

実はこれほど 間違いのない方法はありません。

そうでしょ 実際にこの方法を使って節税 いえ経費削減を実行してください。













  







 この商品に限り 期間限定の販売とします。

 また数量限りと致しますので 

お早めにお買い求め下さい。






 

  
    印紙税の考え方をわかり易く解説しています。
    また 契約書の雛形について書き方・使用方法を詳しく解説しています。
  
    すぐに使える 契約書の雛形です。
    融資金額に関係なく 当初一度すればいい印紙200円だけ
    ですむ契約書の雛形(テンプレート)です。
  
     契約記載の期間中回数の関係なく法的に融資実行できる印紙不要
    の雛形(テンプレート)です
  





   
今回ご購入の方に限り 
 この金額でご提供いたします。





        













 






















 限定特典.1
実行できるまで完全メールサポート致します


















        この「収入印紙の凄技」は本当に10,000円の価値があるの?


              この凄技は業種や規模に関係なく使える方法です。

              いくら凄技でも業種や規模で使えなければ意味がありません。

              実際にこの方法を使ったならば 以降200円以上の印紙が不要になるのです。     
              これは想像以上の価値があります。
    
              ですから払った金額はすぐに回収できます。

              この金額以上のメリットが永続的に手に入るのです。

              仮に すぐに使わなくてもこの方法は 印紙税法がなくならない限り
              いつでも役立つ方法です。

              仮に税理士やコンサルタントの同様のセミナーに行けば 3万以上はかかります。
              しかも こんな技は教えてもらえません。
    
              いかがですか? どんなにお教えする方法が価値ある情報かおわかり頂け
              ましたか。







追伸                                       

数十年間で培った 実務のテクニック程価値あるテクニックはありません。

今回ご紹介のテクニックは起業でお仕事をされている方はもちろん 
様々な企業をクライアントにお持ちのコンサルタント様にとっても非常に簡単
でさらに効果の高いテクニックです。 
どうぞ 実際にお使いになって節税の効果を実感して下さい。




 




   OFFICE-S 






 
| ホーム |  特定商取引の表示&プロフィール | 

 











Copyright 2006 All Rights Reserved by  OFFICE-S


 







1zeronet.com©2006




詳細を見る
pr アフィリエイトで人生を豊かにする方法

トラックバック

http://kaklruze.blog72.fc2.com/tb.php/5412-ed46d5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

売れ筋トップ3

無料レポート(期間限定)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。